VISIONを公開しました

弊社が大事にしている店舗デザインにおける考え方をVISIONにて公開しています。

 

大量生産・統一規格の時代が過ぎ去り、コンセプトやデザインを重視する感性の時代において、当社はあえて一つの形にこだわらず、お客様の多種多様な業態やコンセプトに対し幅広く対応出来る会社を目指しています。

 

それは空間プロデュースという仕事は、こちらから商品を市場に発信し需要を産み出すという流れとは違い、オーナーの需要があって初めてスタートする仕事であり、アートとは違うという考え方からきているものです。

 

即ち、オーナーの考えや思いをいかに理解し、同時に予算や立地、時代の流れなどの様々なベース条件も考慮しながら質の高いデザインで全体をまとめ上げていかなくてはなりません。
つまり私たちは芸術家ではないですし、売るモノもアートではないということです。

 

当社が考える店舗デザインにおいて最も重要なポイントは、バランス力です。

 

さらに詳しい内容についてはこちらを御覧ください。