西海岸風カリフォルニアスタイルの内装・インテリアのポイント

空間を明るく開放的なイメージに導いてくれる「西海岸風カリフォルニアスタイル」は、オフィスや店舗などの内装として人気の高いスタイルです。ベースカラーの決め方や小物の置き方などのポイントをおさえることで、グッとカリフォルニアらしい雰囲気に近づけます。ここでは、西海岸風カリフォルニアスタイルの内装を作るポイントについて紹介します。

 

 

西海岸風カリフォルニアスタイルの内装・インテリアとは

西海岸風カリフォルニアスタイルとは、アメリカ西海岸に位置するカリフォルニア州の雰囲気を表現したスタイルのことです。このスタイルをうまく作るポイントは、西海岸の青い空と海、白い砂浜を連想させるインテリアを取り入れることが挙げられます。メインカラーにブルーやホワイトなどの爽やかなものを選び、アクセントとしてグリーンなどを取り入れると、開放的で自由なカリフォルニアらしい雰囲気を演出できます。また、自然豊かなカリフォルニアらしさを出すために、木製のナチュラル雑貨や観葉植物を取り入れたレイアウトもおすすめです。爽やかな西海岸風カリフォルニアスタイルはカジュアルでラフなおしゃれさがあり、男女ともに高い人気を集めています。

カリフォルニアスタイルポイント①壁

壁のデザインは、インテリアの雰囲気を大きく左右する重要なポイントです。西海岸らしい雰囲気を演出するには、どこまでも続く白い砂浜をイメージさせる、ホワイトカラーの壁にすることがおすすめです。白い壁は空間を明るい印象に導いてくれます。また、白い壁は開放感があり、空間が広く見えやすいというメリットもあります。白い壁以外では、木製のナチュラル系の壁もおすすめです。木目特有のやわらかく温かい質感は、まるで海辺のリゾートにいるかのようなリラックス感を与えてくれます。

カリフォルニアスタイルポイント②海

カリフォルニアスタイルを作るうえで欠かせないのが、海モチーフのアイテムです。カリフォルニアの雄大な青い海を連想させる、サーフボートや流木をインテリアとして取り入れるとグッと西海岸ムードが高まるでしょう。なかでも、サーフボードはインテリアの良いアクセントになってくれます。さりげなく壁に立てかけるだけで、まるで海辺の家で暮らしているかのような本場の雰囲気を演出できます。もし本物のサーフボードを持っていない場合や購入が難しいという場合は、ミニチュア雑貨で代用できます。サーフボートのミニチュアは雑貨店などで手軽に購入が可能なため、お気に入りのデザインを見つけてテーブルや棚の上に飾ってみてはいかがでしょうか。

流木は手を加えずにそのまま置くだけでも、十分おしゃれなインテリアになります。流木の持つ素朴な温もりと長い年月を感じさせる独特の風合いは、レイアウトの良いアクセントとして活躍するでしょう。流木はそのまま壁に立てかけたり床に置いたりすることはもちろん、麻のヒモと組み合わせて天井や壁からつり下げてもおしゃれです。または、鏡のフレームに流木を貼り付けて、フォトフレームにしてもすてきでしょう。

サーフボートや流木以外にも、海モチーフのアイテムはたくさんあります。例えば貝殻やガラス製のボトルなどは、海を連想させるおすすめのアイテムです。その他にもヒトデをかたどったスターフィッシュや、ヨットモチーフなどの雑貨をインテリアとして取り入れると、爽やかなビーチの雰囲気が生まれやすくなります。

カリフォルニアスタイルポイント③アメリカン

インパクトの強い星条旗モチーフをインテリアに取り入れると、グッと本場のアメリカらしい雰囲気に近づけます。星条旗はデザインのインパクトが強いため、小物や雑貨などのアイテムでさりげなく取り入れるとレイアウトのバランスが取りやすくなるでしょう。なかでもおすすめなのは、星条旗柄のクッションをソファやイスに置くという方法です。インテリアのさりげないアクセントとして星条旗柄のクッションをプラスすることで、カリフォルニアらしいラフな雰囲気がぐっと増します。また、西海岸風レイアウトとしておすすめの素材に、デニムが挙げられます。デニム地のソファを置くと爽やかでポップな空間に近づき、こなれた雰囲気を演出できます。

カリフォルニアスタイルポイント④ヴィンテージ

ブルーやホワイトを基調にしたレイアウトとは一転、ブラウンやブラックをメインカラーにした「ヴィンテージスタイル」は、落ち着いたレトロな雰囲気が漂い、大人っぽいレイアウトといえます。西洋海岸風ヴィンテージスタイルは、渋みのある色合いや使い込まれた印象の木製家具を取り入れると、レイアウトがまとまりやすいでしょう。アメリカ西海岸の古き良き時代を連想させるヴィンテージ家具は、曲線的なものよりも直線的なデザインがおすすめです。時代の重みを感じさせるヴィンテージ家具は、空間に程よい重厚感を与えてくれます。また、民族モチーフを取り入れることも、ヴィンテージスタイルを作るうえで重要なポイントです。民族モチーフのラグやカーテンを飾ることで、ヴィンテージ感がさらに際立ちます。

カリフォルニアスタイルポイント⑤ナチュラル

西海岸風カリフォルニアスタイルに欠かせないのが、リラックスムードが高まるナチュラル素材。木製の壁や雑貨などでレイアウトをまとめると、爽やかな海辺の雰囲気を演出できます。なかでも杉材は、やわらかく自然な風合いが魅力です。杉材を白いペンキで塗ると薄く木目が見えて、おしゃれな雰囲気がアップします。また、ボートハウスのような印象を与えられる裸ペンダントライトも、ナチュラル感を演出するためのおすすめアイテムです。流木にぐるぐるとペンダントライトの配線を巻きつければ、簡単におしゃれなインテリアを手作りできます。

カリフォルニアスタイルポイント⑥観葉植物

西海岸をイメージした爽やかな内装には、クリーンな印象の観葉植物がよく似合います。特にリゾートムード満点のヤシ科の観葉植物は、風が吹く度に細い葉が揺れて、ゆったりと居心地の良い空間を演出できるでしょう。観葉植物を飾る際には、プランターカバーにまで気を配ることがポイントです。コットン素材で作られたプランターカバーは優しい風合いが魅力で、よりリゾート感を高めてくれます。観葉植物は見る人の心をそっと癒やし、空間に自然な彩りを添えてくれるおすすめのインテリアです。

まとめ

自然たっぷりのやさしい雰囲気が魅力の西海岸風カリフォルニアスタイル。ベースカラーや家具の選び方などのポイントをおさえることで、魅力的な内装を目指せるでしょう。また、レイアウトの構想がしっかりと固まったら、信頼できる施工業者を探すことも肝心です。

空間プロデュースのプロであるLargoは、設計だけではなくデザインから施工まで、二人三脚で理想の内装作りのサポートをしてくれます。施工業者選びに悩んでいるのであれば、Largoに相談をしてみてはいかがでしょうか。