「理想の物件を見つけた!」その物件、絶対にその場で契約しないこと

物件探しをしていると、偶然自分のイメージにあった理想の物件に出会うことがあります。

今回はそんな時、思い出してほしいことをまとめつつ、美容室や飲食店などの内装を実際に業者に依頼するタイミングについて、一緒に考えてみたいと思います。

物件あるあるストーリー

 

たまたま入った不動産屋さんで「この物件おすすめですよ!」と言われたり、ネットで見つけた物件がとても気に入って借りようか迷っている時、かならず言われるのが…

「この物件凄い人気で、あと1週間も立たずに決まっちゃうんじゃないですかねー」「急いだほうがいいですよ」

という焦りを募らせる商売文句。

もしこのようなことを言われた時、「この物件は間違いないから!」「これは運命だ!」とその場で間違っても契約しないで下さい

いい業者は「内装業者を連れて来てください、見てもらって下さい」と教えてくれる

良い不動産会社は、物件を借りようかどうか迷っている美容室や飲食店のオーナーさんに「すぐ借りたほうがいい」とは言いません。

・この物件が希望の美容室や飲食店の条件に合っているのか

・内装費用はどのくらいになるのか?

・A、B、C工事の区分についてはどうするのか?

「上記を内装業者さんと相談してください」と教えてくれます。

こんな事例がありました

物件を見て欲しいと依頼があり、Largoのスタッフが物件に伺ってみると、建物の中はスケルトン状態ではありましたが前テナントが飲食店だった痕跡が残っていました。

 

 

美容室として開業するには、追加の設備工事が必要な状況で、工費が結構かかりそうだなというのが第一印象でした。

確かに立地は駅から徒歩1分以内の条件で優れていましたが、広さの割には少々家賃も割高とも感じました。

既に契約済み・・・

 

よくよくお話を聞いてみると、内装費はこの規模にしては低予算、極めつけは「人気物件だからすぐ埋まっちゃいますよ」と唆されて既に契約を済ませてしまったとのこと。

設備とご希望の内装の条件から、お見積りを出させていただきましたが、借り主さんの予算では到底足りない金額に。。。金額がはまらない大きな原因は飲食店→美容室へと変更するための設備費用でした。

直ぐに着工したい借り主様と、スケジュールが空いていない弊社

 

先に契約を済ませてしまった事でスケジュール的にも問題が発生しました。

事前交渉がない限り、契約した日から家賃が発生します。借り主さんからすると、一日でも早く工事に入り、一日でもオープンを早めたいと思うのは当然です。

しかし、Largoは当時繁忙期で職人さん含めたスケジュールが一杯で、直ぐにの着工が出来る状態ではありませんでした。

当社にお問い合わせを頂き、内装のデザインやスタイルを気に入っていただいたにもかかわらず、スケジュールが合わずお仕事をお受け出来なかったことが非常に残念な結果となってしまいました。

契約前に必ず呼んで下さい

このように既に契約を済ませている場合は多くのデメリットがつきまといます。

スケジュールの調整ができず、内装業者探しにも苦労すること、使わなくても良い予算を使わざるを得ない物件を選んでしまう事、など多くのことが借り主様にとっても不都合になります。

もちろん契約前であればこのようなことは起きません。よって、「借りてしまう前に必ずご一報下さい」と、皆様にはお伝えしたい限りです。

Largoでは、物件選びから内装デザインまで、一貫してご相談いただけます。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

LARGO公式ホームページ

 




内装デザインのlargoのバナー